本文へスキップ

ダスキン東寺尾支店は、横浜市・川崎市を中心に運営しているダスキンフランチャイズ加盟店です。

電話でのお問い合わせはTEL.045-584-0110

〒230-0077 横浜市鶴見区東寺尾1-29-1

会社案内流し台

水滴はステンレスにとって大敵。つねに乾拭きをして、水分を残さないようにしましょう。また、塩素に弱い素材のため、塩素系漂白剤を使用したら、しっかり洗い流してください。
ホーローは、キズがつきやすいので、柔らかいスポンジや、中性洗剤を使いましょう。

ふだんの手入れ【シンク】


【用具】
スポンジふきん洗いおけゴム手袋
【薬剤】
台所用洗剤
【準備】
換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
水で湿らせたスポンジに台所用洗剤をつけ、こすります。
【注意】
ステンレスの鏡面仕上げや、ホーローなど、素材によっては、硬いタワシやブラシなどでこすると、細かいキズがつきます。必ず柔らかいスポンジを使ってください。
【注意】
ステンレスは目に沿って、表面をみがくようにこすります。
目にさからってこすると、表面に細かなキズがつき光沢がなくなります。
また、そのキズにホコリや汚れが入りこむと、取れにくい汚れの原因にもなります。
水をかけながら、スポンジで汚れや洗剤分を洗い流します。
乾いたふきんで、水気を拭き取ります。

念入りの手入れ【シンク】

ステンレスの場合
【用具】
ふきん洗いおけスポンジメラミンフォームのスポンジジーンズ地など石けんつきスチールウールゴム手袋
【薬剤】
酸素系漂白剤クリームクレンザー
【準備】
換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
40〜50℃くらいのお湯を、洗いおけにため、酸素系漂白剤を表示通りに溶かし、漂白剤溶液をつくります(目安はお湯2リットルに対して8gです)。
漂白剤溶液に浸しゆるく絞ったふきんで、ステンレスの目に沿って拭いて、汚れを落とします。または、漂白剤溶液を含ませたスポンジで、目に沿ってこすります。
【注意】
ステンレスを拭くとき、目にさからってこすると表面に細かなキズがつき、光沢がなくなります。また、そのキズにホコリや汚れが入りこむと、取れにくい汚れの原因にもなります。
水に浸し、ゆるく絞ったふきんで、汚れや漂白剤を拭き取ります。
乾いたふきんで、水気を拭き取ります。
【注意】
水分が残っていると水ジミになってしまい、落としにくくなります。
水道水に含まれているカルシウムなどのミネラル分の付着と塩素イオンによる腐蝕が原因です。
つねに乾拭きをして、水分を残さないようにしましょう。
汚れが取れない場合は、水で湿らせたメラミンフォームのスポンジで、こすります。または、水で湿らせたジーンズ地などにクリームクレンザーをつけ、こすります。
汚れが残っていたら、石けんつきスチールウールで、こすります。
【注意】
つや消しや模様のあるステンレスは、酸素系漂白剤でのおそうじにとどめてください。素材によっては、キズがつくことがあります。目立たない所で試してから行ってください。
水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。
【注意】
石けんつきスチールウールの金属片がわずかでも残っていると、もらいサビの原因になります。
水に浸し固く絞ったふきんで、拭きます。
乾いたふきんで、水気を拭き取ります。
ホーローの場合
【用具】
ふきん洗いおけスポンジメラミンフォームのスポンジジーンズ地などゴム手袋
【薬剤】
台所用洗剤クリームクレンザー
【準備】
換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
水で湿らせたスポンジに台所用洗剤をつけ、こすります。
【注意】
硬いタワシやブラシなどでこすると、細かいキズがつきます。
必ず柔らかいスポンジを使ってください。
汚れが取れない場合は、水で湿らせたメラミンフォームのスポンジでこすります。または、水で湿らせたジーンズ地などにクリームクレンザーをつけ、こすります。
【注意】
素材によっては、ホーローにキズがつくことがあります。目立たない所で試してから行ってください。
水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。
水に浸し固く絞ったふきんで、拭きます。
乾いたふきんで、水気を拭き取ります。

ふだんの手入れ【排水溝】


パイプ内の汚れは、油汚れや食べもののカスなどです。悪臭の原因となり、害虫のすみかにもなりますので、定期的におそうじをして、清潔にしておきましょう。
【用具】
スポンジ、またはブラシ柄付きブラシふきんゴム手袋
【準備】
換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
取り外し
外せる部分は外し、終ったら戻します。
ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
水で湿らせたスポンジ、またはブラシに台所用洗剤をつけて、排水口のフタ、バスケット、トラップのワンをこすります。 排水口のトラップ内部は、水で湿らせた柄付きブラシに台所用洗剤をつけて、こすります。
【アドバイス】
歯ブラシは、細かい部分の汚れ落としに便利ですが、下に向けた時には、ブラシが当たりません。
トラップ内部のおそうじには、排水口ブラシや靴用ブラシなど、先までブラシがあるものがおすすめです。
水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。
乾いたふきんで、シンクを拭いておきます。
【アドバイス】
雑菌が繁殖しやすい場所ですので、アルコール除菌剤をスプレーしておくと、菌の繁殖が防げます。

水切りネットを、バスケットの内側にはさんでおくと、バスケットに汚れがつきにくくなります。ゴミはこまめに捨てましょう。

念入りの手入れ【排水溝】

【用具】
スポンジ、またはブラシ柄付きブラシふきん洗いおけゴム手袋
【薬剤】
台所用洗剤酸素系漂白剤
【準備】
換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
取り外し
外せる部分は外し、終ったら戻します。
ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
水で湿らせたスポンジ、またはブラシに台所用洗剤をつけて、排水口のフタ、バスケット、トラップのワンをこすります。
排水口のトラップ内部は、水で湿らせた柄付きブラシに台所用洗剤をつけて、こすります。
【アドバイス】
歯ブラシは、細かい部分の汚れ落としに便利ですが、下に向けた時には、ブラシが当たりません。トラップ内部のおそうじには、排水口ブラシや靴用ブラシなど、先までブラシがあるものがおすすめです。
水をかけながら、汚れや洗剤分を洗い流します。
40〜50℃のお湯を、外したものがつかる程度にため、酸素系漂白剤を表示通りに溶かし、漂白剤溶液をつくります(目安はお湯2リットルに対して8gです)。
【アドバイス】
洗いおけにビニール袋などをかぶせます。
また、シンクの栓をし、ナイロンの袋の中に溶液をつくり、その中につけこむ方法もあります。
漂白剤溶液の中に、外したものが、完全につかるようにします。
そのまま5分ほど放置した後、漂白剤溶液を流します。
【アドバイス】
漂白剤溶液を流すことで、排水パイプ内の汚れも落とせます。
水をかけながら、外したものとトラップ内部の、汚れや漂白剤を洗い流します。
乾いたふきんで、シンクを拭いておきます。
【アドバイス】
雑菌が繁殖しやすい場所ですので、アルコール除菌剤をスプレーしておくと、菌の繁殖が防げます。

ふだんの手入れ【シンク下部】


汚れの原因の大半はホコリですが、他に調味料などがこぼれていることがあります。そのままにしておくとシミになるだけでなく、害虫にとって格好のすみかになりますので、日頃から清潔にしておくことが大切です。少なくとも、梅雨前には一度、念入りおそうじをしておきましょう。
ふだんのおそうじ
ふだんのおそうじ
念入りおそうじ
【用具】
掃除機ふきん洗いおけ
【準備】
換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
取り出し
中に入っているものを取り出し、終わったら戻します。
掃除機でホコリを吸い取ります。
【アドバイス】
調味料の容器などが汚れていたら、水に浸し固く絞ったふきんで拭き、すぐに乾拭きをします。
軽い汚れがある場合は、水に浸し固く絞ったふきんで、内部や扉の汚れを拭き取り、よく乾燥させます。
【アドバイス】
汚れに気づいたら、そのつど水拭きと乾拭きをしておきます。
特に調味料などをこぼしたら、すぐに拭き取るようにしましょう。

念入りの手入れ【シンク下部】

【用具】
掃除機ふきん洗いおけゴム手袋
【薬剤】
住まいの洗剤
【準備】
換気
窓を開け、換気扇をまわして換気をよくします。
取り出し
中に入っているものを取り出し、終わったら戻します。
ゴム手袋
洗剤を使用する場合は、ゴム手袋をはめます。
液がたれないよう端の部分を少し折り返します。
掃除機でホコリを吸い取ります。
【アドバイス】
調味料の容器などが汚れていたら、水に浸し固く絞ったふきんで拭き、すぐに乾拭きをします。
水に浸し固く絞ったふきんで、内部や扉の汚れを拭き取ります。
汚れが取れない場合は、水に浸し固く絞ったふきんに住まいの洗剤をスプレーし、拭きます。
その後、水に浸し固く絞ったふきんで、汚れや洗剤分を拭き取ります。
乾いたふきんで、水気を拭き取ります。
よく乾燥させます。
【アドバイス】
ホコリや湿気がたまりやすくカビの発生しやすい場所です。
時々、半日ほど扉を開けたままにして風を通しましょう。








運営会社店舗情報

ダスキン東寺尾支店 
株式会社錦屋
ダスキンフランチャイズ加盟店

〒230-0077
横浜市鶴見区東寺尾1-29-1
TEL.045-584-0110
FAX.045-584-0807

対応エリア
横浜市鶴見区、横浜市神奈川区
横浜市港北区、横浜市西区、
横浜市中区、横浜市都筑区
川崎市川崎区、川崎市幸区、
川崎市中原区、川崎市高津区